明日死んでもいい

サブカル女子【成瀬】の気になったことを1人で語ったり比較したりまとめたりしている雑記ブログ。

楽天Edyの魅力と使い方、チャージ方法まとめ

 


こんにちは。

気になることを書き綴るためにブログ始めたんですけど、はてブとかスターしてもらったりコメントもらえたらいしたら嬉しいしやる気感じるよね!

はてブとかスターの数で皆さん(世論)が関心のあるジャンルとかなんか大体分かってきたけど、私は誰も読んでなくても電子マネーのこと書き綴りたい。
電子マネー、共通ポイントなど大好きすぎて共通の趣味持ってる人ほぼいないからね。(笑)

たまに友達にポイント集めてる子とかいると、親近感湧いてポイントについて語り出すんですけど、若干ひかれるwww

 

今日は楽天スーパーポイントが貯まる優れものな電子マネー楽天Edyについて書きます。

 

f:id:conbini:20181002083933j:plain

 

 

 

 

 

楽天Edyとは?

楽天Edyとは楽天スーパーポイントの貯まる電子マネー
楽天Edyというか、Edyという単語には聞き覚えがあると思います。
元々Edyビットワレットという会社が運営していましたが、ビットワレットが2012年6月から楽天グループの傘下に入ったことをきっかにEdy楽天Edyに名称を変更。
ロゴも少し変わりましたね!

名称変更後も特にサービス内容は変わっていません。

楽天Edyの魅力

楽天Edyの最大の魅力はお買い物するたびに楽天Edyが貯まること。
200円につき1ポイント楽天スーパーポイントを貯めることができます。
現金で買い物をしても1ポイントもつかないと思うとそれだけでお得。

最大の魅力はポイントの二重取りです。
楽天加盟店で1000円買い物をするとします。
現金で支払えば10ポイントしかつきませんが楽天Edyを使えば更に5ポイント獲得できます。

楽天Edy楽天加盟店以外でも使えます。
それでも200円につき1ポイント貯まります。
そして更にその店舗でのポイントも貯まるんです!

例えばで楽天Edyを使って買い物するとします。
200円に1ポイントの楽天スーパーポイントに加えてTポイントも貯めることができるというわけです。

これがポイント二重取りの魅力!
素晴らしすぎて鼻血出た。
わたくしコンビニが大好きで毎日通ってるんですけど、ローソンとファミマでは楽天Edyは必須ですね。


以前紹介した楽天Payも買い物するたびにポイントが貯まるんですが、Edyの場合はクレジットカードを持っていなくても使えます。
(まあクレジットカード付きのEdyやクレジットカードからチャージすることでさらにポイントは貯まるのですが)

楽天Payより知名度が高いので街でも使いやすいのも利点ですね〜。
私コミュ障なので「楽天Payで」とか店頭でなかなか言えないwwww

 

楽天Edyの登録方法

楽天Edy楽天会員なら簡単に始められます。
楽天Edyには4つの種類があって、Edy楽天ポイントカードEdy付きクレジットカード、お財布ケータイ、iPhoneのアプリがあります。

 

楽天Edyポイントカード

楽天市場などで楽天Edyポイントカードを購入。
1枚105円〜で購入できます。可愛いデザインのものもたくさんあるよ!

 

 
 


チャージ方法は現金でチャージ・クレジットカードからチャージ・いつでもEdyチャージ・アプリでチャージなどがあります。 

現金でチャージの場合 一部の楽天Edy加盟店ではレジで「Edyにチャージしてください」と言うことでチャージが可能、Edyチャージャー(現金入金機)を設置している加盟店
クレジットカードでチャージ クレジットカードでチャージの場合は楽天EdyリーダーFeliCaポート/パソリが必要。
いつでもチャージ 事前に楽天eNAVIでチャージしたい金額を設定、コンビの専門端末などから素早くチャージ受け取り。
アプリでチャージ 対応機種ならアプリをダウンロードしてチャージできる

 

f:id:conbini:20181002083940j:plain

Edy付きクレジットカード

楽天カード を作るならEdy付きクレジットカードにすることをオススメします。
Edy付きクレジットカードだとチャージも簡単のでおすすめ。
チャージ方法は現金でチャージ、Edy機能付き楽天カードオートチャージ、アプリでチャージ、いつでもEdyチャージなどがあります。

Edyオートチャージとは「ローソン」や「ファミリーマート」などのEdyオートチャージ対象店舗でお買い物する際に、Edyの残高が設定した金額を下回っていた場合、自動的にチャージされるサービス。
そのほかの3つは楽天Edyポイントカードのチャージ方法と同じ。

お財布ケータイ

お財布ケータイ機能付きのスマホを使っている人はスマホEdyを使うがおすすめ。
プレイストアでダウンロードするだけで入手できます。
チャージ方法はクレジットカードでチャージ、銀行口座からチャージ、現金でチャージ、楽天IDでチャージ、そろそろチャージ、オートチャージを設定するなどがあります。

楽天IDチャージ 楽天会員情報に登録しているクレジットカードからチャージ可能。簡単で便利。
銀行口座からチャージ 楽天銀行じぶん銀行からチャージ可能。
そろそろチャージ 金額設定すると設定した金額以下となった場合に通知してくれるサービス。
Edyオートチャージ 3000円以下になれば5000円チャージするなど設定すればオートチャージ可能。楽天銀行楽天ID、クレジットカードからのチャージのみ使えます。

 

iPhoneアプリ

iPhoneアプリでもEdyを使うことができます。
楽天Edyポイントカードまたは楽天Edy付きクレジットカードとパソリというチャージするために必要な機械が必要。

 

Edyストラップ

 

こんな可愛いものも出てます。
スマホなどにつけると簡単に持ち運べて便利だし可愛い!
使い方は楽天Edyポイントカードと同じ。

まあスマホiPhoneにつけるなら普通におサイフケータイかアプリ使うよね‥。

 


楽天Edyは複数持つことができるので全部登録することも可能です。
私はifoneアプリ以外所持してますが、お財布ケータイとEdy機能付きクレジットカードがおすすめです。
特にお財布ケータイはチャージ方法が豊富。私はだいたい楽天銀行からチャージしてます。
ただしお財布ケイタイで楽天Edyを使う前には要注意。
ちゃんと楽天スーパーポイントを貯める設定をしないとポイントは溜まりません。わたしは使う前に気づいたので助かったけど、支払いした後だったら悔しくて発狂してた。
ifoneアプリはパソリというチャージする機械が必要なのがネック。

 

 

楽天Edyの使い方

コミュ障にはしんどいですが、レジで支払いの際に「楽天Edy」と言うだけで簡単に支払えます。
できれば外に出た時は一言も言葉を発したくないのですが、慣れれば簡単。
思えばナナコ払いの時も初めは緊張したけど今なら息を吸うようにできるし!(笑)
楽天市場でも楽天Edy支払いOKのショップがあるのでネットでも使えちゃう優れもの。(楽天EdyポイントカードやEdyストラップの場合は楽天Edyリーダーが必要)

 

さいごに

楽天スパーポイントを貯めるには楽天Edyは必需品。
特にファミリーマートやローソン、ポプラなどのコンビニをよく利用するなら楽天Edyで支払った方が何倍もお得です。
楽天スーパーポイント楽天が展開するサービスを賢く利用することで大量にゲットすることができます。まだ楽天Edyを利用してない人は早く使った方がいい。
わたしも月に10000ポイント以上をコンスタントにゲットできるよう頑張ります!