明日死んでもいい

サブカル女子【成瀬】の気になったことを1人で語ったり比較したりまとめたりしている雑記ブログ。

アニメ『彼方のアストラ』6話ネタバレあらすじ・感想!ウルガーがすっかり丸くなる!ルカの秘密とは!?

 

『彼方のアストラ』6話を見たので感想を書く。

今回はOPがあったので安心した。
6話にして3回目のオープニングだったw

オープニングでもユンファが髪を切っていた・・・。
ユンファのイメチェンによる2週飛んでのオープニングってことでおk?

 

 

 原作既読だが、原作のネタバレは書いていないので安心して読んでね!

 

原作のネタバレが読みたい人はこちらをどうぞ↓

iroirokansou.net

 

アニメ『彼方のアストラ』の感想一覧

アニメ『彼方のアストラ』1話を見た感想!原作漫画ファンが語る動くカナタたちの魅力!

 

アニメ『彼方のアストラ』2話ネタバレあらすじと感想・レビュー!アリエスの笑い方どうした!?水瀬いのりに異変が・・・!!!

 

アニメ『彼方のアストラ』3話ネタバレあらすじと感想・レビュー!ウルガーの怪しさがやばい!ユンファちゃん自信を喪失する。

 

アニメ『彼方のアストラ』4話ネタバレと感想!ユンファとかいう超ハイスペック美少女がいきなり歌い出す!

 

アニメ『彼方のアストラ』5話ネタバレ感想!刺客はウルガーなのか?ザックの父役に杉田智和さん。声豚大喜び。

 

アニメ『彼方のアストラ』6話ネタバレあらすじ・感想!ウルガーがすっかり丸くなる!ルカの秘密とは!?

 

アニメ『彼方のアストラ』7話感想・レビュー!アストラ号、航行不能!キトリーヒステリーすぎるだろw

 

アニメ『彼方のアストラ』8話ネタバレ感想・考察!おザックさんとキトリー結婚を約束する!新キャラポリ姉が美しい!DNAの結果は!?

 

アニメ『彼方のアストラ』9話ネタバレ感想・考察!ラストに鳥肌!B5班の出生と地球の秘密・・・!

 

『彼方のアストラ』12話(最終回)ネタバレあらすじ感想!これで泣かない人類いんの?そして続々と誕生する公式カップルw

アニメ『彼方のアストラ』概要

『スケットダンス』で知られる篠原健太原作の『彼方のアストラ』がアニメ化された。
原作は、集英社のウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』にて、2016年5月9日から2017年12月30日まで連載されていた完結済みの傑作漫画である。
2019年7月3日に放送スタート。AT-Xにて毎週水曜21:00から21:30まで放送される。(TOKYO MX/KBS京都/サンテレビ/BS11/テレビ愛知でも深夜に放送)
また、dアニメストア をはじめとする各動画配信サービスでも毎週配信される。

 

 

アニメ『彼方のアストラ』のスッタフ&声の出演

原作 - 篠原健太
監督 - 安藤正臣
助監督 - 柴田裕介
シリーズ構成・脚本 - 海法紀光
キャラクターデザイン・総作画監督 - 黒澤桂子

オープニングテーマ「star*frost」 - nonoc
エンディングテーマ「Glow at the Velocity of Light」 - 安月名莉子

カナタ・ホシジマ - 細谷佳正
アリエス・スプリング - 水瀬いのり
ザック・ウォーカー - 武内駿輔
キトリー・ラファエリ - 黒沢ともよ
フニシア・ラファエリ - 木野日菜
ルカ・エスポジト - 松田利冴
シャルス・ラクロワ - 島﨑信長
ユンファ・ルー - 早見沙織
ウルガー・ツヴァイク - 内山昂輝
レイ・ホシジマ - 小山力也
マ・スプリング - 中原麻衣
オリーヴ・ラファエリ - 豊口めぐみ
ジェド・ウォーカー - 杉田智和
マルコ・エスポジト - てらそままさき
ソフィ・ラクロワ - 井上喜久子
ルーシー・ラム - 高垣彩陽
ゲルト・ツヴァイク - 金尾哲夫

フィン・ツヴァイク - 松風雅也

 

『彼方のアストラ』6話「SECRET」あらすじ

ルカの父親マルコ・エスポジトは、ウルガーの仇だった。大切な兄を奪ったマルコに復讐するため、ウルガーは銃の腕を磨き、その機会をうかがっていた。ルカを殺せば、マルコに同じ苦しみを与えられる。その引き金に込められた憎悪に、ルカは……。

(公式ホームページ引用 http://astra-anime.com/story/

ここからネタバレあらすじ

ウルガーがルカに銃を向けたのは刺客とは関係なく、個人的な理由からだった。

ルカの父親マルコ・エスポジトは、ウルガーにとって兄の仇であった。

ウルガーは親から差別されて育った。
両親から貶され遠ざけられて育てられたウルガーに、優しくしてくれたのは兄・フィンだけだった。
5つ年上のフィンはフリーのジャーナリストになった。
政治家や企業の汚職を暴き記事にする。そんな兄にウルガーは憧れていた。

しかし、ある日突然、フィンは死んでしまう・・・・。
ビルからの転落死。自殺と判断された。
当時、フィンが追っていたのは政治家・マルコ・エスポジトの不正献金疑惑だった・・・!

兄貴は自殺をするような人間じゃない。
数日後弟に誕生日プレゼントを渡すつもりの人間が自殺なんてするか!
兄貴はマルコ・エスポジトに殺されたんだ!

ウルガーは、大切な兄を奪ったマルコに復讐するため、銃の腕を磨き、その機会をうかがっていた。

そしてその時がきた。
息子であるルカを殺せば、マルコに自分と同じ苦しみを与えられる。
ウルガーはそう思って、ルカに銃を向ける。

「理解者は兄貴だけだった
兄貴は俺と違って強くて優しい人だった
こんな俺にも光をくれた!!
なんで死ななきゃならなかった!
俺の方ができが悪くて・・・
愛されてないのに!!!!

しかしルカは、自分は養子であり、父・マルコには愛されていないと言いだした。

そしてルカは服を脱ぎ出し、上半身を露わにする。
男であるルカの胸には膨らみがあった・・・。
驚く一同。
この時、地震が起こり一瞬話は中断されるが、すぐに収まり話は再開される。

ルカはIS(インターセクシャル)
医学的に男女の判別ができない人だった。

更にルカは、自分が養子であることを明かす。
マルコ・エスポジトとは血縁関係はない。
実子としての愛情がないため、ルカが死んでも父親は悲しまないと・・・。

「撃ってもいいすよ でもムダっす 父さんが悲しんでくれたら オイラは嬉しい」

ルカの言葉を聞いてウルガーは泣き叫ぶ。

そんな中、先ほど起きた地震による津波が発生する。
いち早く気がついたカナタの指示で、B5班のメンバーたちは船に上がるが、少し離れたところにいたルカとウルガーは間に合わなかった・・・・。

波に流されてしまったルカとウルガー。
木の枝を掴んで危機を免れたルカ。
そこへウルガーが流されてくる。
ルカはウルガーの手を掴むが・・・流れが早く、このままでは二人揃って流されてしまう・・・。

「やあ ウルガーさん 大変なことになりましたね」
おい!離せ!このままじゃお前の手が持たねえぞ
「見くびってもらっちゃ困るな 仲間見捨てるほど腐っちゃいないっすよ」
俺は仲間じゃねえ。お前を殺そうとしたんだぞ!
「まだそんなこと言ってんすか。うぜえんだよ一匹オオカミ気取りが 黙って捕まってろ
「・・・・・大将が言ってたな 山で遭難した時 力不足で先生を助けられなかったって そんな後悔引きづられるなんてまっぴらだ」

ウルガーはルカから手を話す。

流されるウルガーへ、カナタがダイブしてきた。
カナタはアストラ号からロープで吊るされる形で、ウルガーとルカを助けに来たのだ!
ウルガーを抱えるカナタをシャルスがアストラ号から引き上げる。
しかももうウルガーの体力は限界だった・・・・。

「悪いが俺はもう力が入らねえ 好きにしてくれ」

諦めかけたウルガー。

俺は二度とあんな思いをしねえために 
ずっと筋トレして来たんだ!!!!!

カナタはそう言ってウルガーを引き上げた。

「やっぱ かっこいいや」
そんなカナタの様子を見て、ルカは呟く・・・・。

アストラ号に引き上げられたルカとウルガー。
ウルガーはルカに謝罪する。

「すまなかった。俺はお前を殺そうとした。そして。・・俺はお前の秘密を暴いた・・・」

そんなウルガーに、ルカは茶化しながらも、気にしていないと話す。
むしろ自分のことを話すいいきっかけになったと。

「オイラたちは似た者同士っす
オイラ ウルガーさんの気持ちわかります
いやオイラだけじゃない
みんな色々抱えてるし だから他人の気持ちを思いやれる人ばかりっす
一人じゃないっすよ

ルカはそう言い、ウルガーと和解した。

そんな中、ザックが「汚職がバレたくらいで人を殺すだろうか?」という疑問を呈する。
ウルガーの兄はマルコ・エスポジトを調べているうちに汚職よりさらに大きな情報に辿り着いたのではないか?
闇金レベルでなく、今回の遭難事故に関わっているような情報をウルガーの兄は掴んだのではないか?

マルコ・エスポジトへの疑惑が強まる中、ウルガーは

「俺たちの事故は誰かが仕組んだものだ
この中に刺客がいたとしても
そいつはあくまで実行犯
命令したやつは他にいる
大人たちは嘘をついている
俺はジャーナリストになるぞ
世界のウソを暴いてやるんだ」

と意気込むのだった!!!!!

こうして、ウルガーも丸くなり一件落着。
さらにこの一件でB5班のメンバーは自分たちのことをもっと話すようになった。

そんな折、キトリーはシャルスがアリエスに対してだけ、特別優しく接していることに気がつく。
食事の際にそのことについて突っ込んでみるキトリー。
「僕はみんなに優しいけど?」とトボけられるが、話はシャルスの学校生活についてと話題転換される。

シャルスは生物の授業を取っていたらしい。アリエスもだ。
生物のクラスは1つしかない。2人は同じ教室にいたことになる・・・。
しかし、アリエスはシャルスを教室で見たことがないと言う。

キャンプの前は知り合いではないのだから、当たり前の話なのだが、アリエスには映像記憶能力がある。
アリエスが転校して来てからの一ヶ月に生物の授業は何度もあった。
アリエスは意識的にみんなの顔を覚えようとしていたので記憶は確からしい。

「シャルスさんがいなかったことは間違いありません。
シャルスさん。何か隠してますか・・・・?」

f:id:conbini:20190716045820j:plain

神回だった!!!!

あの!!!めちゃくちゃとんがっていた!!!ウルガーが!!!丸くなった!!!記念すべき回!!!!

 

 

 

『彼方のアストラ』6話 感想・レビュー

6話は待ちに待った推しのウルガー(とルカ)のメイン回だった。


漫画で何度も読んだ場面だったが、アニメ映像で見ると感慨深くて、展開知ってるのに泣いた。

 

大好きだった兄が自殺に見せかけて殺されるだけでも壮絶な過去なのに、兄とは違って親から愛されず挙げ句の果てには「お前が死ねばよかった」的なことまで言わるなんて・・・これは誰でも精神崩壊する。

ということで、今までのウルガーの感じの悪さは許してほしい。

 

だが、ルカも負けないくらい壮絶な人生を送っていた。
養子としてエスポジトに引き取られ、性別がIS(医学的に男女の判別ができない存在)だと判断される。
さらに両親に実子が産まれて、両親から愛情を受けずに育つ。

 

こんなに辛い経験をしてきたにも関わらず、ルカは今まで感じの悪いウルガーに優しく接してくれていたのか。
とんでもない格言者だ・・・。

 

「撃ってもいいすよ でもムダっす 父さんが悲しんでくれたら オイラは嬉しい」
ルカのセリフでウルガーは泣き崩れるのだが、このシーンは1番泣いた。
ウルガーとルカ。どちらの立場にたっても辛い・・・・。

 

この後、津波に襲われたウルガーはカナタに助けられ、ルカと和解。
相変わらず無口だが、憑き物が取れたように丸くなった。

さすがベジータポジ。

f:id:conbini:20190716045820j:plain

今週のカナタも信じられないくらいかっこよかった!!!!

伏線回収が鮮やか

まだストーリーの本筋まで行っていないが、惑星アリスペード内でも伏線回収が起こっていた。

楽園のような星であった惑星アリスペードだったが、6話では地震と津波に襲われる。

 

これには伏線があった。


アストラ号は海ばかりの星でやっと見つけた島に着陸した。

鳥と魚はいるが陸上生物は存在しない。

→このことから、この惑星は津波が起きやすい星だということが分かる。

規模が小さい揺れでも大きな津波が起こる。

そのため陸上生物は進化せず、島も少なかった

 

これは鮮やか・・・・!

 

5話のリゾート気分の裏にこんな伏線が隠されていたとはね。


それにしてもだが・・・・
海に囲まれた島で地震発生後フツーに会話再開できるのはすげえな。

わたしだったらどんだけ小さい地震でも津波の心配する・・・。

でもまあこれは未来の話だし、そもそもB5班のみんなは日本人でもないので、あまり地震と津波に恐怖を持ってない人たちなのかもしれないですねー。

 

 

f:id:conbini:20190716045820j:plain

どうでもいいけど、カナタ・ホシジマは日本人ルーツぽい名前だよね!