明日死んでもいい

サブカル女子【成瀬】の気になったことを1人で語ったり比較したりまとめたりしている雑記ブログ。

アニメ『彼方のアストラ』9話ネタバレ感想・考察!ラストに鳥肌!B5班の出生と地球の秘密・・・!

 

アニメ『彼方のアストラ』9話を見たので感想を書く。

 

B5班メンバーの出生の秘密が明らかにされ、新たな謎が現れた衝撃の9話だった。
原作既読者だが、ラストには痺れた・・・。


真相を知っていてこの鳥肌なので、原作未読者はさらに悶えていることだと思う。

 

ネタバレ書いてるので気になって死にそうな人はどうぞ。
でも我慢してアニメで見るか、原作漫画読んだ方が絶対いいよ!

iroirokansou.net

 

 

 

アニメ『彼方のアストラ』概要

『スケットダンス』で知られる篠原健太原作の『彼方のアストラ』がアニメ化された。
原作は、集英社のウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』にて、2016年5月9日から2017年12月30日まで連載されていた完結済みの傑作漫画である。
2019年7月3日に放送スタート。AT-Xにて毎週水曜21:00から21:30まで放送される。(TOKYO MX/KBS京都/サンテレビ/BS11/テレビ愛知でも深夜に放送)
また、dアニメストア をはじめとする各動画配信サービスでも毎週配信される。

 

 

アニメ『彼方のアストラ』のスッタフ&声の出演

原作 - 篠原健太
監督 - 安藤正臣
助監督 - 柴田裕介
シリーズ構成・脚本 - 海法紀光
キャラクターデザイン・総作画監督 - 黒澤桂子

オープニングテーマ「star*frost」 - nonoc
エンディングテーマ「Glow at the Velocity of Light」 - 安月名莉子

カナタ・ホシジマ - 細谷佳正
アリエス・スプリング - 水瀬いのり
ザック・ウォーカー - 武内駿輔
キトリー・ラファエリ - 黒沢ともよ
フニシア・ラファエリ - 木野日菜
ルカ・エスポジト - 松田利冴
シャルス・ラクロワ - 島﨑信長
ユンファ・ルー - 早見沙織
ウルガー・ツヴァイク - 内山昂輝
レイ・ホシジマ - 小山力也
マ・スプリング - 中原麻衣
オリーヴ・ラファエリ - 豊口めぐみ
ジェド・ウォーカー - 杉田智和
マルコ・エスポジト - てらそままさき
フェリーチェ・ジェンマ - うえだゆうじ
ソフィ・ラクロワ - 井上喜久子
ルーシー・ラム - 高垣彩陽
ゲルト・ツヴァイク - 金尾哲夫

フィン・ツヴァイク - 松風雅也

ポリーナ・リヴィンスカヤ - 生天目仁美

 

アニメ『彼方のアストラ』9話「REVELATION」あらすじ

キトリーとフニシアはまったく同じDNAを持っていた。ザックから告げられた衝撃の事実に、カナタたちはとある仮説にたどりつく。そしてこれまでの全ての出来事がパズルのピースを埋めていくように仮説を裏付けしていく。
(公式ホームページ引用 http://astra-anime.com/story/

ここからネタバレありあらすじ

カナタたちがたてた仮説とは

B5班の全員がクローンだということだった!

 

ザックの父親は記憶移植の研究をしていた。
記憶を移せば身体を乗り換えたのと同じことになる。
移植目的のクローンを作れば老いた身体を捨てて若いクローンの肉体に乗り換えることができる。

目的は若返り!
そして同じく若返りをのぞむ同士を集めた。
B5班のメンバーはオリジナルの若返りの器でしかなかった・・・。

そんな中、ゲノム管理法というDNAを管理する新たな法律が設立された。
人間のクローンは重罪。
DNAを採取されれば、子どもたちがクローンだということはすぐにバレる。

親たちは死体を残さずクローンを殺すため、B5班にクローンを集めて、光の球体を使って宇宙空間へと飛ばしたのだった・・・・。

真実を知って泣き叫ぶキトリー。
涙するみんな。
そんな中、「俺たちが家族だ!!!!!」とカナタは叫ぶ。

親には愛されていなかったが、B5班のみんなは、もう1人じゃない。

「捨てられたクローン?
それがどうした?
俺たちは同じ運命の元に生まれて
一緒に苦難を乗り越えてきた家族じゃねえか!
みんなで帰ろう。そして驚かせてやるんだ。
奴らは俺たちが帰ってくることを知らない」

カナタの言葉に元気つけられた一同。
「絶対に全員で帰り着き、そして自分になる」と誓う。

 

色々あったが、アストラ号はあと1つ惑星を経由すれば帰れるところまで進んでいた。
望遠鏡で我が故郷を見て涙する一同。

しかしポリ姉は、望遠鏡で映し出された惑星を見て違和感を覚える。
「これは本当に地球?」

「地球ってなんだ?」

カナタたちの言葉にゾッとするポリ姉。

「ふざけるのはよして!地球よ!どうしてそんな顔するの?
地球!!!!!私たちの母性よ!!!!!!」

叫ぶポリ姉に「まだ記憶が混濁しているの?」「大丈夫?」と不思議そうなB5班のみんな。

「私がおかしいの?
じゃあ、あの惑星は何?
あれが地球でないならあなたたちはどこから来たっていうの?」

「俺たちの星?
そんなのわかりきってるだろ。
惑星アストラ

f:id:conbini:20190716045820j:plain

どうでもいいが、ポリ姉様の声最高すぎ。
1番ぴったりかもしれん。

 

アニメ『彼方のアストラ』9話「REVELATION」 感想・レビュー

原作を読んでいても尚、鳥肌の立つラストだった。
原作未読層は先週以上に悶えていることでしょう。
続きの部分はコミックス5巻にあたるので、5巻だけでも読んで見ることをオススメする。

自分たちの出生の秘密を聞いて涙する一同に
「俺たちが家族だ!!!!!」
と叫んだカナタ。

これはしびれる。
この場面でこういうことが言えるカナタ・・・心底惚れる。
これは根っからのキャプテンでありリーダーだなぁ。

 

ザックとキトリー婚約を発表。

結婚の約束を誓い合ったザックとキトリーが、
B5班のメンバーに結婚の発表をした。

ここでもおザックさんのツンデレが炸裂。
キトリーだけではなく、全員が胸キュン・・・・。
視聴者も胸キュン。

可愛すぎだろ、この2人。
ここまで幸せなカップル久々に見た。
おザックとキトリーお幸せにな。

B5班が目指してた惑星。地球じゃなかった

いや〜騙された騙された。

わたしも原作漫画初読のときは驚きすぎてすぐさま読み返したもん。
確かに誰1人として「地球に帰る」とは言っていないんだよね。

しかも不自然なほどに自分たちの帰る惑星の名前を言っていない。
ポリ姉に言われるまで違和感に思わなかったのがすごいわ・・・。
よく構想が練られてるなぁ・・・お見事の一言である。

 

f:id:conbini:20190716045820j:plain

次回は地球とアストラの似て非なる世界が一部明らかになる。

原作既読者としては次回はどこの部分が端折られるのかなどを楽しみに見る。